ブログ

ココナラでブログのアイコン作成を依頼してみた

みろく
みろく
こんにちは。みろく(@kaz_arche8です。
かえるのぷぷ
かえるのぷぷ
こんにちは。かえるのぷぷだよ。

というわけで、この度、当ブログ用にアイコンを作成しました。

といってもデザインセンス「Ze~ro~♪」の僕が、自作などできるわけなく、スキルのフリーマーケットである「ココナラ」にて依頼をしました。

ココナラでは以前「手相占い」をお願いしたことがあり、外出することなく、手軽に自分の長所や短所、運勢を鑑定していただき、将来を考えるいい機会となりました。

ココナラの手相占いを試してみたら期待以上だった

そこで、アイコンの作成についてもココナラでお願いしようと思いました。

いや~、欲しかったんですよね。ブログとTwitterのアイコン。特に会話の吹き出し。

他の方のブログ見ていると、会話の吹き出しをうまく使っていて

みろく
みろく
いいな~

なんて思っていました。

吹き出しがあると、

①リード文や見出しの初めに使うことで、ブログが書きやすくなる

みろく
みろく
書き出しっていつも何書いていいかよく分からないんだよな~

②文章の間に挟むことで、目の休憩になる。

かえるのぷぷ
かえるのぷぷ
文字ばかり読んでいたら疲れるよね

③ブログに親しみを感じてもらえる。

読者
読者
吹き出しあるとなんか和むな~

など、書く側にとっても、読む側にとっても、メリットがたくさんあると思うんですよね。

というわけで、今回の記事では、ココナラのアイコン作成のレビューを書きます。

ココナラはこちらから

こんな方におすすめ
  • 絵心やデザインセンスないよ~という方
  • 自分オリジナルのアイコンを手軽に安く作りたい方
  • ブログに吹き出し会話を取り入れたい方

ココナラって何?

みろく
みろく
ココナラって何?
かえるのぷぷ
かえるのぷぷ
ココナラは「スキルのフリーマーケット」と呼ばれているんだ

ココナラは「みんなの得意を売り買い」をキーワードにしています。

出品者A
出品者A
私はイラストが得意だから、アイコンや似顔絵作成できます。
出品者B
出品者B
僕はプログラミングが得意だから、アプリ開発できます。

このように、ココナラでは自分の得意なことやスキルを商品として出品している方がたくさんいます。

そして、自分ができないことや、お金を払ってでも人に任せた方が時間の節約になると考える人が、ココナラを訪れてスキルという商品を購入します

週末になると公園でよくフリーマーケットが開催されて賑わっていますよね。

そこでは雑貨や本、服などの「モノ」が売り買いされています。

一方、ココナラというフリーマーケットでは、得意なスキルや技術などの「ワザ」が売り買いされています。

その分野は非常に多くあります。

・似顔絵、イラスト、マンガ

・デザイン

・ライティング、ネーミング

・IT、プログラミング

・占い

・悩み相談、恋愛カウンセリング

・ダイエットサポート

・ファッション相談

・士業(弁護士、税理士、行政書士など)

etc・・・

大きな項目だけでもザッと十種類以上あり、その中でも、依頼できる事項が細かく分かれています。

かえるのぷぷ
かえるのぷぷ
「コ・コ・ナ・ラ」自分の不得意なことを手軽に頼めるから、本当に便利だね
みろく
みろく
僕は絵が大の苦手。早速アイコンの作成をお願いしてみよっと

ブログのアイコン(みろく)作成依頼|「ayakono」さん

当ブログの管理人、みろくのアイコン作成は、「ayakono」さんに依頼しました。

依頼に先だって、みろくのキャラクター設定は、漠然と以下のとおり考えていました。

  1. 凡人
  2. 個性的ではない
  3. 一般的な喜怒哀楽は持ち合わせている
  4. 好奇心と向上心はそれなりにある

要するに「普通人」ということですね。

みろく=僕なので、これは僕の性格でもあります。

ブログでのアウトプットを通じて、凡人の自分がコツコツ成長していきたいという思いがあるので、キャラクター設定も「普通人」の方がマッチします。

そういう思いをもって、ココナラで出品者を探していたところ「ayakono」さんに目がとまりました。

こちらが、「ayakono」さんのページです。

とてもシンプルなイラストで、濃いキャラクター性を求めていない僕の要望にマッチしていました。

しかも、10種類の表情がセットになっていて、吹き出し会話ににぴったりです。

気になるお値段は・・・2,000円!

10カットもあるのに2,000円って安すぎです。

利用者の感想も高評価なので安心できる。

すぐにポチっと依頼させていただきました。

トークルームに入ってからの流れは、以下のとおりです。

トークルームの流れ|「みろく」アイコン
  1. 似顔絵にしたい人の写真を送る。服装や髪色、イラストのタッチの希望も伝える。
  2. サンプルカットが送られてくる。
  3. 服装がイメージと少し違っていたので、修正を依頼する。
  4. 修正版のサンプルカットが届く。
  5. 確認。OK。
  6. 表情10カットのサンプルが送られてくる。
  7. 確認。OK。
  8. 納品データ(png形式)到着。

①~⑧までの期間は3日間でした。

納品データがこちらです。

表情にバリエーションのある10種類のアイコンが一度に手に入るのはとてもありがたい。

みろく
みろく
シンプルで使いやすいアイコンができて大変満足ですわ~(ほっこり)

 

なお、WordPressでは、吹き出しをボタン一つで呼び出せる「Add Quick tag」というプラグインがあります

僕のように、吹き出しアイコンを表情別にサクッと使い分けたい場合には、あらかじめ種類ごとに登録しておくだけで、素早く呼び出すことができます。

大変便利ですので、インストールすることをおすすめします。

導入方法については、以下の記事でまとめています。

【AddQuicktag】ブログの吹き出し(会話)がサクッと呼び出せて超便利|WordPressプラグイン

ブログのアイコン(かえるのぷぷ)作成依頼|「タンタンタン」さん

かえるのぷぷ
かえるのぷぷ
次は僕の番だね

かえるのぷぷは「タンタンタン」さんにお願いしました。

アイコン作成は、みろく一人でもよかったのですが、別のキャラクターがいた方が対話形式で幅が広がると思い、ついでに依頼することにしました。

対話相手のアイコンとしては、配偶者を選んでいる方も多いですね。

ただ、僕の場合は、マスコットキャラクター的な要素がほしいと思い、カエルをモチーフにしたキャラクター作成をお願いしました。

こちらが「タンタンタン」さんのページです。

タンタンタンさんは、デザイン会社で10年、その後10年フリーでイラストレーターをされているそうです。

長い間やってこられているだけあって、販売実績が非常に多く評価も高い。

イラスト例を見ても、ゆるくてかわいいキャラクターがたくさんで目を惹かれました。

気になるお値段は・・・3,000円!

こちらもまた安い。

僕のように絵心がない方、デザインに疎い方は、少し立ち止まって考えてみてください。

ひとつのキャラクターアイコンを作成するには、描画ソフトの使い方から、イラスト技術に至るまで、一から自分で勉強しなくてはいけません

そもそもデザインのセンスは、努力したところですぐに磨けるものではない。

それをたった数千円でやって頂けるなんて、お得過ぎです。

さて、「タンタンタン」さんとのトークルームでの流れは、以下のとおりです。

トークルームの流れ|「かえるのぷぷ」アイコン
  1. キャラクターのイメージに近い画像を送る。つけてほしいアイテムなどの希望、メインカラー、データのファイル形式を伝える。
  2. 着色なしのラフ画が、2パターン送られてくる。
  3. どちらか一つを選ぶ。さらに修正してほしいところを伝える。
  4. 色付けされたキャラクターのサンプルデータが届く。
  5. 確認。OK。
  6. 納品データ(png形式)到着

①~⑥までの期間は2日間でした。

速い!

納品データがこちらです。

 

 

 

 

 

 

とてもかわいくて親しみのあるキャラクターを作成していただきました。

グリム童話のカエルの王子様をモチーフにして、博識な印象を与えるために手に本を持たせました。

ぷぷという名前は、カエルがモチーフの仮想通貨「ぺぺキャッシュ」のぺぺをもじって、付けました。

めっちゃ適当・・・(笑)

ともあれ、高いアイコンが、手ごろな値段で、短期間のうちに作成してもらえて大満足の結果となりました。

みろく
みろく
「やすい、うまい、はやい」の三拍子ですな
かえるのぷぷ
かえるのぷぷ
どこかの牛丼みたいだね

【まとめ】ココナラでは安く、手軽に、素早く、オリジナルのアイコン作成ができる!

もう一度書いておきます。

アイコン作成のメリット
  • ブログやSNSの「顔」が作れる。
  • ブログを書くのが楽しくなる。
  • 吹き出し会話を使うことで、ブログ記事が書きやすくなる。
  • ブログ記事のデザインもよくなる。
  • 読者にも親しみを持ってもらえる。
ココナラはこんな方におすすめ
  • 絵心やデザインセンスないよ~という方
  • 自分オリジナルのアイコンを手軽に安く作りたい方
  • ブログに吹き出し会話を取り入れたい方

ココナラでアイコンを作成してみてはいかがでしょうか。

ココナラはこちらから

今回の記事はこれにて。

かえるのぷぷ
かえるのぷぷ
ばいば~い